挙式の情報はここから!

大規模挙式にかかる費用

大規模挙式にかかる費用 一般的には、大規模な挙式とみられる参加者の人数は100人以上と言われています。
100人の参加者がいる挙式にかかる費用の目安は、おおよそ400万円から600万円です。
ただ、その料金は全額新郎新婦側が支払うわけではありません。
ゲストから祝儀をもらえるため、祝儀の分を差し引くと70万円から270万円くらいが自分で支払う目安となります。
招待客1人当たりの費用は全国平均で6.4万円というデータがあり、これを100人で考えると640万円もかかる計算になりますが、実際は600万円以上も結婚式場側に払うケースは少ないですので安心して良いでしょう。
結婚式に100人のゲストを招待した場合のご祝儀は、約330万円といわれています。
祝儀の分が大きいため、自己負担分はそこまでかからないとはいえます。
しかし、祝儀の約330万円という数値はあくまでも計算上の数字であり実際にはそれよりも少なかったということもありますので、節約して結婚式の代金を浮かせて自己負担分を減らす意識を持つのも重要です。

100人規模の挙式にはどのくらいの費用がかかるか

100人規模の挙式にはどのくらいの費用がかかるか 挙式に招待するゲストの人数は、60人から70人くらいが一般的です。
しかし、交流関係が広い方は100人規模になることもあるでしょう。
それ以外にも大人数の部署に所属していたり、親族が多いなどでゲストの人数が増えるケースも考えられます。
そこで気になるのが費用だと言えます。
100人規模の挙式は、400万円から600万円くらいが相場と言えます。
もちろん、削れるところを削れば安く抑えることができますし、豪華にすればその分高くなります。
注意したいのは、最初の見積りから高くなることが大半ということです。
最初の見積りは最低限のもので計算されていることが多いからです。
料理のランクを上げると、人数分変更となるため、かなりの費用アップとなります。
サービス料が10%ほどかかることも少なくありません。
また、会場装花を豪華にするとやはり高額になる傾向があります。
引出物もランクをあげると料理同様、人数分変更が必要となるため高額になります。

新着情報

◎2022/2/3

情報を更新しました。
>海外風挙式をする時に日本でも取り入れられる習慣
>ガーデンでする挙式を成功させるためのポイント
>日本で行われるチャペル挙式の神父さんは本物ではない
>挙式と結婚式の違いや特徴を把握しておく事がポイント
>結婚式ではどのような挙式・披露宴をするべきか

◎2021/10/7

情報を追加しました。

> 幻想的な空間で感動を共有できるチャペルでの挙式
> 挙式に友達を呼ぶ?呼ばない?身内にだけにお披露目が良い理由
> 挙式の準備を始める時期はいつからがいいのか
> 挙式当日に美しい姿でいたいならエステを利用しておくのがおすすめ
> 引き出物の相場を調べてみよう

◎2021/5/25

挙式の演出シーン
の情報を更新しました。

◎2021/1/5

挙式のキスについて
の情報を更新しました。

◎2020/8/24

挙式の費用を親から援助
の情報を更新しました。

◎2020/7/10

挙式の費用はご祝儀で賄える?
の情報を更新しました。

◎2020/05/29

サイト公開しました

「挙式 たくさん」
に関連するツイート
Twitter

返信先:こんにちは、わたしも7月挙式です。 わたしも今週末キャンディブーケ作ったんですけど、予想以上に難しかったです💦 プレゼントたくさん入ってて素敵なブーケですね🥰 おつかれさまです🍀

最近低浮上だったのは一昨日挙式した結婚式の準備で大忙しだったためでした〜!やっと終わった!!これからストたくさん読むぞ!リアルアーメンめっちゃ言われて風早巽〜!ってなりました。あと大阪駅歩いてる時にスタライのTシャツ着てる人を見て、いいな〜って眺めていた!!!

返信先:牧師さんたくさん挙式お疲れさまでした(*^^*)

息子が彼女を連れて 正式に結婚の挨拶に来ました😊 挙式は来春💒 可愛い娘がもう一人増えて 嬉しいです🥰 若い二人にたくさんの幸せが 訪れますように🍀

返信先:ありがとうございます😭❤️年齢やベビー計画の事も気にして私が押し切って挙式したんですよね🥺これからはりんさんも、ベビーちゃんと一緒の思い出たくさん残していきましょう🥰私がにっこりします💗笑